メニューボタン

最新刊

  • 長崎新地中華街の薬屋カフェ
    江本マシメサ
    イラスト/加々見絵里

    定価 本体570円+税

    お疲れ女子を癒すのは、中華菓子と甘い恋。


    ドラッグストアで働く藤子は、優秀な成績を認められて長崎中華街近くの店舗へと配属される。張り切る藤子だったが、売り上げのプレッシャーにさらされ、スタッフの人間関係に翻弄され、心労がたまって、もはやダウン寸前! 道端でうずくまる藤子を助けてくれたのは、華やかな中国服を着た“わんこ系美青年”だった。中華街の「薬屋カフェ」で働いている彼は、いまの藤子に必要なものがぎゅっとつまった中華菓子を勧めてくれる。彼の薬膳知識と人懐こい笑顔に、藤子の心は癒されて――。
    お疲れならば、長崎中華街へ! 働く女子の心と体にうれしい、甘味と恋の物語。

    ためし読み本を購入
  • 本日は曇天なり
    桜堂莉緒
    イラスト/24

    定価 本体510円+税

    お憑かれ様です。―――いいお日和で。


    本日は晴天なり。だが、目の前にいる奴――嵯峨崎結月という、一見美少女だが性格は暴君そのものの外科医のせいで俺の心はかき曇る。
    俺の名前は板東大翔。これまでイマイチ自覚がなかったが、どうやら驚異的な憑依体質であるらしい。というのもつい最近、悪霊に憑かれて路上で暴れた俺は、嵯峨崎病院のスタッフを何人も、文字どおり病院送りにしてしまったのだ。そして、その償いとしてつきつけられた条件が、結月さんの奴隷もしくは犬になること。人外がらみの難題を解決するため、結月さんから便利な道具扱いされてしまう俺の、明日はどっちだ!?

  • 原之内菊子の憂鬱なインタビュー
    大山淳子
    イラスト/佐藤おどり

    定価 本体670円+税

    悩み、秘密、恋心…菊子の顔を見ると、なぜかホンネが止まらない!?


    おたふく顔、東北出身の三十二歳。原之内菊子には特殊な力がある。その顔を見た者は、隠していた本音を洗いざらい話したくなるのだ。
    崖っぷち編プロ「三巴企画」の戸部社長は、聞くこの才能に惚れ込み、インタビュアーとして採用する。頷いているだけで次々に特ダネを取ってくる菊子だが、ヤクザの組長の取材をして、とんでもない事件に巻き込まれてしまう。
    “話され症”に悩んできた菊子は、自分の能力に大きな秘密があることを知り――!?
    他人と簡単に繋がれる今、実は難しい“話す・聞く”ことに光を当て、人と人の関係を描いた心温まる傑作。



  • TOPに戻る