メニューボタン

最新刊

  • 陰陽師と綺羅のあやかし
    著/中村ふみ
    イラスト/睦月ムンク

    定価 本体600円+税

    新米陰陽師と謎多きあやかしの凸凹コンビ!


    ときは平安。陰陽師見習いの大江春実は、式神を得ようとして大物あやかしの雪羽を召喚してしまう。そこで返り討ちに遭った春実は、雪羽に<気>を吸われ、食料扱いされるという奇妙な共生関係に。
    しばらくは雪羽は春実の前から姿を消していた。が、ふたりは思いがけない形で再会する。宮廷に仕える女房の死体発見現場にいたのが貴公子姿の雪羽だったのだ。時を同じくして、京の上空には赤い凶星がまたたくようになる。
    一連の事件と雪羽が無関係と思えない春実は、彼に話をきく。すると謎に包まれた雪羽の過去が次第に明らかになって……。シリーズ第2弾!

    ためし読み 本を購入
  • 京都鴨川あやかし酒造 龍神さまの花嫁
    朝比奈希夜
    イラスト/神江ちず

    定価 本体630円+税

    旦那さまは龍神でした――


    両親を亡くして叔父夫婦に引き取られ、叔父が営む土産物店でこき使われていた小夜子。ある日、取引先である泉宮酒造の泉宮浅葱が店にやってくる。どうやら叔父が支払いを滞らせていたらしい。冷酷で無慈悲と悪名が高い浅葱だが、泉宮の酒はよく売れる。取引中止を避けたい叔父は強引に小夜子と浅葱の結婚話を進めてしまう。
    そして婚礼の日の晩。浅葱と契りの口づけを交わした小夜子は、驚くべきものが見えるように。なんと泉宮酒造の従業員はあやかしで、浅葱の正体は龍神だった! 恐ろしさのあまり小夜子は泉宮の家を飛び出してしまうが――。

    ためし読み 本を購入


  • TOPに戻る